がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法




あけましておめでとうございます✨



お正月は、高校からの親友と熱田神宮とおちょぼ稲荷神社に行って、さきちゃんと伊勢神宮に初詣に行きました?✨



最近は毎日のように高校からの親友と一緒にいる日々?

心で繋がってる友達は連絡とってなくても会ってなくても時間の差を感じさせない安心感があって癒されます?✨


このプリクラは25歳くらいの時かな?(現在28歳左)

f:id:mayu-1023:20170110052202p:plainf:id:mayu-1023:20170110052224p:plain

f:id:mayu-1023:20170110184039j:plain

右の子が親友?

昔からとにかく可愛すぎて自慢の友達?

なんで一般人なんだろうって高校の時から心の中で何度思ったことか。w





話は変わって今日紹介する本は

「がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法」とゆう鈴木真奈美さんの本✨

Amazonのレビュー件数もなんと100件あります✨

f:id:mayu-1023:20170110052841g:plain


この本と出会ったのは出版されたばかりの24.5歳くらいの時かなぁ❀(*´v`*)❀


この本はとにかく読みやすいし、書いてあることがいいし、今まで本を読むのに抵抗があるけど悩んでる、現状に苦しんでたり疲れ気味だなと思った人にはとりあえずこの本を送ることにしてます✨


スラスラ読めるし、人生の為になる大切なことが書いてあって心が楽になる本なので、本を読まない友達向けに最初にプレゼントする本はだいたいこの本とザ・シークレットto TEENの2冊をセットでプレゼントしてます?


ザ・シークレットはまたおいおい紹介します⌄̈⃝


昔、上のプリクラの親友が悩んでる時にもこの2冊をあげたんですが大絶賛してくれました❤️



ただ問題なのがこの本が今手元にないとゆうこと⌄̈⃝w


いい本だと思ったらすぐ人に貸すクセが昔からあって今まで何百冊読んだけど半分位しか手元にない(´°‐°`)

しかもいい本ほど人に勧めたくて貸しちゃうからいい本ほど手元から消えるとゆう(´°‐°`)

そして返ってこないとゆう。。。(´°‐°`)w

本貸しあるある\( *ˊᗜˋ* )/♡


買って読み直そうかと思ったけどそしたらこの先も紹介し続ける限り買い直して読み直す作業を考えると、、、:(´◦ω◦`):ガクブル状態なのと

なんか次紹介したい本はこの本だと思ったらなかなかブログを更新しない事態に陥ったので、もう手元にないまま紹介してしまうことにします。w



この本読んで読み返すことなく友達に貸しちゃったので、もう六年前に読んだ以来、書いてあることはうる覚えでそのままの文章は覚えてないのでご了承ください┏○))ペコリ



この本での中でとても人生に影響を及ぼした、今でも強く残っている内容が

人生で起きた最悪だと思える出来事やトラブル、とても辛いことや悲しいことは

何か間違ってますよっていう忠告か

神様からの未来へのギフト

とゆう内容✨



さらっと紹介しますが18歳の頃に妊娠、19歳で出産、二児のシングルマザーになったわたしは、妊娠した当時、付き合って1年半の人と別れた後の1か月後の妊娠発覚?

それはそれは大変な妊娠生活を送って、あの時期はまさに生き地獄?

2度とあの時代に戻りたくはないんですが、その時は目の前真っ暗?


だけど出産したらあまりの子供の可愛さと天使さに本当に神様からのプレゼントだって毎日思う日々。


その後にこの本に出会って読み進めると、書いてある内容が自分の経験と重なってすごく納得しました。



あの時の人生最大のトラブルだと思えた妊娠はまさに「結婚をしていない人と避妊をしない行為は間違ってますよとゆう忠告←w」だと納得?



そして辛くてどうしようもない出来事だったのが、妊娠発覚した時は1人で育てようと思ってたけど 現実は職歴なし、貯金なし、学歴なし、生活費なし、食べ物なし、なんなら車の免許もなし、唯一あるのはダメ人間とゆう素質を備えた18歳のわたしだけ。ナンダッテー!=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)w


母子家庭のお母さんからは狭い家で毎日四六時中一緒にいる中、めちゃくちゃ冷たくされて怒られる日々。

出ていく場所が人生で究極にない状態だとわかっていながらなぜか出てけと家から追い出される日々。w

この出てけとゆう言葉が1番崖の上から突き落とす言葉とわかっていながら必殺技かのように出てけを乱用、悪用する母。w

鬼が出てけとゆう金棒を毎日振りかざしているかのようでした:(´◦ω◦`):ガクブルw

母、恐るべし‼(•'╻'• ۶)۶←当時こんな顔文字のような心の余裕は全くもってありません。w


とにかく本当に出て行かされるので行く宛もなくマンションの非常階段で何度泣いたことか(´இωஇ`)

夜中に1人で公園までトボトボ歩きながらブランコに乗って1人で泣いた夜もありました←夜道を歩くことが極度に臆病者なためすぐに退散w

結局小学生ぶりにいとこの家に泊まって申し訳ない気持ちを抱きながらしばらくお世話になったり、出ていっても頼るとこがなく最終的に臨月くらいで1人で育てることを断念しざるを得ない状況に(´*ω*`)←この出て行かされたおかげでこの出来事もあとあと意味のあるプラスな出来事に繋がってます( ¨̮ )︎︎


こんな話は辛い出来事のごくごく一部なんですが、この時期の辛い話を綴るとなるとあと3日かかるのと、ブログではなく1冊の小説が出来上がってしまうほど長なるのと、ユニークな顔文字ではフォローできないほど暗い内容になってしまうのでこの辺にしときます\( *ˊᗜˋ* )/w


その時は本当に辛くてどうしようかと人生どん底に思えて死ねるものなら死にたいくらいだったけど、子供が産まれたら子供のあまりの可愛さに

毎日神様から「ほら生んでよかったでしょ?」って言われてるかのようでした( ´﹀` )?


これはまさに神様からの未来へのギフト✨


この本を読んだ時に本当にそうだなぁって思いました❤️



トラブルとか最悪だと思える出来事や辛いことや悲しいことってその時は最悪だと思っても、それは必然で、神様が計画してたのかな?と思えるくらい、あとあと考えるとそれがキッカケで人生が変わったと思える出来事だったりするんですよね⌄̈⃝


その最悪だと思えるトンネルの中ではまだそんな風には考えれないし考えたくもないし、人生辞めます、死にます宣言したくなるぐらい辛いこともあったりするけど、トンネルを抜けた後に あの出来事がきっかけで人生が変わる意味のある出来事だったとか、あの出来事が無ければ今こうなってなかったと思えることがほとんどだと思います?

↑この解説はこの本にも確か書いてあった気がします✨



人生とは魂を磨く修行のようなもので、

人生最悪だとか辛いって思ってるトンネルの長さって人それぞれで、出来事への解釈も無数。

その出来事への解釈が「あの出来事のせいで」と思うのか「あの出来事がきっかけで今がある、あの出来事のおかげだ」と思えるかどうかでトンネルの長さも変わっていくのかなと思います。

それが死ぬ直前で思う人もいれば一生トンネルの中だと思う人もいるかもしれないし、だけどそれも魂を磨くために必要な出来事で、意味の無いことでも時間の浪費でもないんだろうなと思います?



でも人生は出来事の解釈、意味づけですごく変わるどころか、今ではそれが全てなんじゃないかと思えるくらい大切だと思ってます?



長くなったのでまたこのことについては次回書きたいと思います٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃



最後までお読みいただきありがとうございました┏○))ペコリ